映像で御社のストーリーを効果的に伝えるブランデッド・ムービー。ストーリーテリング Branded Movieに特化した東京の映像制作 株式会社ODD PICTURES オッドピクチャーズ

 

 

 

 

動画マーケティングが注目を集めています。
動画広告の市場は毎年拡大し、
2020年までには約200%の伸びが見込まれています。 ※1

私たち中小企業にとって動画広告は、
SNSやYouTubeを利用すれば、比較的運用しやすいメディアであり、
今後、どんどん活用していきたいものです。

せっかくの動画マーケティングですから、
SNSでシェアされるような、より多くの方に見ていただける動画を作ること。
もちろんそれは、大きな目的の一つではありますが、
ビジネスである限り、ただ話題になる事を目的とした動画に
費用をかけることはできません。

最終的には、購買や訪問など「人を動かすこと」
これが、すべてのマーケティングの目的です。

私たちは、「人を動かす」ために重要なコミュニケーションは
「共感」だと考えています。
人は心が動いた時に、行動を起こすかどうか決めるのです。
人に言われてではなく、共感し、自分で納得して決めたいのです。

私たち経営者は、お客様の共感を得ることによりファンを増やし、
お客様にアクションを起こしてもらいたいのです。

それにもかかわらず、発信者の一方的な目線で作られている
動画広告が多いのはなぜでしょう。

興味が持てない事を声高に叫ばれても、
くどくどと説得されても、人は動かないということは、
マーケティングに関わる人なら全ての人がわかっている事なのに、
なぜ、そういった手法の動画が多いのか不思議でたまりません。

では、どのようにしてその素晴らしさを、その本心を、真意を伝えたら
共感してもらえるのでしょうか。

人を動かすブランデッドムービー

私たちは、あなたの会社が動画広告を成功させるそのための戦略として、
ブランデッドムービー」を提案したいと思います。

ブランデッドムービー」とは、ストーリーを語ることにより、
伝えたいメッセージを人の心に届ける動画マーケティングの手法です。

もちろん、ストーリーは、ただ語るだけでは人の心は動きません。
当然、手法があり、その手法は理論化されています。
実は、私たちは、その手法を長年追求し、研究してきました。

なぜなら、私たちは、映画制作チームでもあるからです。

私たち、オッドピクチャーズは、広告のマーケティングプランナーと、
ストーリーテリングのプロである映画人がコラボレーションした
動画マーケティングのプロダクションです。

もしあなたの会社と業種やサービスが同じ会社があっても、
あなたの会社だけが持っている独自のストーリーは
誰にも真似することはできません。

例えばそのストーリーが企業の強みや戦略を表すものであれば、
そのストーリーは企業の立派な資産となるでしょう。

わたしたちは、それを、映画のように
「人を惹き込み、人を動かす」ストーリーとして紡ぎ出します。

今、広告もストーリーで語られる時代がやってきました。
このホームページで私たちの手法をお伝えしたいと思います。

 

株式会社 オッドピクチャーズ 代表取締役 髙塚利恵

 

 

※1:「サイバーエージェント、国内動画広告の市場調査を実施」
https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/info/detail/id=12795

 

東京都出身。情報出版系広告会社、広告代理店、企画会社にて、
営業・制作・プランナーを経て、2010年より映画製作に携わる。
初プロデュース作品は日本×マレーシア共同製作
『クアラルンプールの夜明け』。
アジアを舞台にした長編映画の企画ほか、
マレーシア映画の上映企画開催などを手がける。
現在は、広告と映画の融合『Branded Movie』による
ブランド戦略、マーケティングに注力中。

 

 

 

 

■ブランデッドムービー制作

■映画製作 企画・脚本・撮影・編集

■VR・AR・CG・VFX

■Web・グラフィックデザイン

■俳優・アーティストマネージメント

■ブランデッドムービー・動画マーケティングに関する講演

■日本、東南アジアでの撮影・コーディネート

 

会社名

株式会社オッドピクチャーズ

創業

2002年

法人設立

2016年1月

所在地

【東京Office】162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町519 洛陽ビル2F
TEL 03-5921-3905 FAX 03-5921-3906

【Malaysia Office】
Floor 11 Wisma Zelan 11-05, Jalan Tasik Permaisuri 2,
Bandar Tun Razak, 56000 Kuala Lumpur, MALAYSIA.
TEL +60-19-383-3471

【Paris Office】
100 Avenue Kléber 75116, Paris, FRANCE.
TEL +33-1-4505-1446 FAX +33-1-4553-6998

代表取締役

髙塚 利恵

 

 

 


新潟県出身。テレビCMのディレクターを経て
2010年より映画監督として活動を開始する。日本映画監督協会会員。
マレーシアにてショートフィルム『Silent Love』を
製作したことがきっかけでマレーシアのフィルムメーカーとの
コラボレーションが始まる。長編作品に日本×マレーシア共同製作
『クアラルンプールの夜明け』 ほか。
短編は複数作品がShort Shorts Film Festival & Asiaにノミネート。
こだわりのフレーミングで独自の世界観を持つ。

 


華人系マレーシア人。1996 年来日、 東京・東北・京都を拠点に
アートとデザイン活動の領域で活動中。京都 精華大学大学院卒。
2012年よりODD PICTURESに参加。
メディアアートのスキルを活かしたインタラクティブ装置と
アナログの手法を融合した演出が特徴。
日本在住20年をむかえ、マレーシアと日本の双方の
文化の真髄を理解する希少なアーチスト。
http://tanjc.net

 

 

 

 

その企業はどんな理念を持っているか?
これを伝えることが、どの業界でも今後ますます重要視されますが、
形式張った企業理念をそのまま伝えても、人の印象には残りません。

人の感情に訴えかけるストーリーに変換することで
人の心に残るメッセージとなるのです。

今、あなたの会社が問題を解決するためには、
どんなメッセージが必要でしょう?
それはきっとストーリーで伝えることができます。

理性に働きかけても、すぐに忘れられてしまいます。
感情に訴えかける方が極めて強力なのです。

その理由は“本能脳”と“理性脳”の違いによります。

感情を司る“本能脳”は、長期記憶に残り、
情報・理屈・思考を司る“理性脳”は、短期記憶にしか残らないからです。

さらに“理性脳”より“本能脳”のほうが、
行動を起こす力も強大で、
自主的な選択をしたという“納得”が生まれるのです。

こちらからの一方的な情報の押し付けではなく、
お客様自身が能動的に商品・サービスを選ぶことによって、
口コミが生まれ、やがてブランドとなるのです。

このようなコミュニケーション活動を永く継続することで
ストーリーは“伝説”にまで成長することさえあるのです。

オッドピクチャーズはこれまで培った
映画制作によるストーリーテリングの手法と広告のノウハウを投入して
マーケティング戦略から動画制作までワンストップでご提案いたします。

まずは、どのような課題でお困りなのか、一度お聞かせください。
ご相談のみでもかまいませんので、お気軽にお問い合わせください。

 

PAGETOP
Copyright © ODD PICTURES All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.